世界初のモデルとは?

キッズモデルになるには?

かわいい我が子をキッズモデルとして活躍させたいと願うみなさんへ。
この場合、まずお子さんを何らかの方法で事務所へ入れてあげなければなりません。
キッズモデル事務所は誰でも入れる訳ではなく、オーディションで合格するのが条件です。
または事務所からスカウトされる必要があります。

前者は書類審査(WEBフォームからの応募)から始まります。
事務所のサイトに応募条件が掲載されているので、満たしていれば応募可能です。
書類審査を通過すると面談を兼ねたオーディションとなります。
キッズモデルの場合は親御さんと同伴になります。

スカウトについては街中でスタッフが声をかけ、そのまま事務所で話を聞くスタイルが一般的です。
事務所に入った後は経験を積み、仕事をこなしていきます。

実際のキッズモデルの生活

キッズモデル事務所へ入りやっとスタートラインに立ったキッズモデルの子どもたち。
他のお子さんはどんな生活をしながらキッズモデルを続けているのでしょうか。

4歳くらいからキッズモデル活動をしているお子さんは、自分のアピールポイントを増やすべく普段は劇団に所属しているようです。
児童劇団は演劇や歌のスキルは磨くだけでは無く、目上の人に対する礼儀作法を学べるので親御さんも安心です。
また自己管理能力や場の空気を読む力、自発性など社会に出る際に必要なスキルを学べます。

学校と両立しているお子さんがほとんどですが、急に仕事が入った場合はお休みする事もあります。
学校と習い事、事務所での仕事と大人顔負けの生活を送っているお子さんが多数です。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c