失敗・トラブルにあわない為に

通いやすい事務所を選ぼう

せっかく事務所に入ったのに、中々通えず結局活動しなくなってしまった。
チャンスを掴んだのに手放さなければならないのはとても悔しい事ですし、そうならない為に事務所選びには慎重にならなければなりません。

まず物理的に通いやすい場所を選択しましょう。
キッズモデルの仕事は主要都市で行われているので、毎回地方から通うのは難しいです。どうしても地方から動けないのであれば、地方に着目している事務所を選択して下さい。

レッスン費・交通費はもちろんですが、オーディション料など毎月10万円ほど費用が発生します。
ギャラはほとんど発生しないと考えて良いので、経済的に余裕がない場合は事務所を相談が必要です。
その点をお子さんと話し合って下さい。

定期的に将来について話し合う

基本的にキッズモデルは3~12歳のお子さんが活動する場所で、その後は実力とお子さん自身の気持ちで決まります。
キッズモデルの将来はそのままモデルを目指す。
タレント・俳優を目指す、または引退する、これら3つに分かれます。

モデル・タレント・俳優を目指す場合は所属している事務所が対応しているか確かめる必要があります。
あるいは紹介してもらうのが良いでしょう。
思いきって引退し、普通の生活に戻るのも悪くありません。

ここで着目すべきポイントですが「お子さんがどうしたいのか」です。
お子さんの希望を汲み取った上で、将来起こりうる事象をシミュレーションし話し合っていくのが親御さんの務めです。
芸能界やモデル業界は特殊な場所なので、後悔しないように決めていきましょう。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c